で伝送線路解析シミュレーションのCADLUS Sim

簡単操作で伝送線路解析シミュレーション!CADLUS Sim(キャドラス シム)

パターン設計中にシミュレーションがおこなえます。対象部品端子をクリック。
CADLUS SimはCADLUS One シリーズとセットで使用します。
トポロジーエディターにより部品配置、配線前の擬似シミュレーションも可能です。
3GHz対応で低価格
CADLUS Sim

CADLUS Sim(キャドラス シム)のポイント

  • IBISモデルでのシミュレーションが簡単に使用可能
  • 差動インピーダンスの最適化を含めた作動信号のシミュレーションが可能
  • EYEパターン表示
  • 表皮効果の伝送線路の損失効果とビアを正確にモデリング
  • マイクロストリップライン、ストリップラインを詳細に解析
  • 結果報告書を1クリックで作成
  • 全て日本語対応
  • シミュレーションデータはCADLUS Oneの基板データと共に保存され、再設定は不要
  • ネットデータ中の部品表を入力(18フォーマット)すると、更にシミュレーションが楽になります。