CADLUS One 概要

CADLUS One 製品情報

製品名Pro Std Lite 6L 2L
配線層数64層20層12層6層2層
搭載オプション・同時並行設計機能
・ガーバーイン機能
・3次元リアルタイム
 表示設計機能
・PWSアスキー
 CR-IN機能
・同時並行設計機能
・ガーバーイン機能
・ガーバーイン機能 ------------------------- -------------------------

ライセンス形態

  • ノードロックライセンス(スタンドアロンキー)
  • ライセンスキーを挿しているパソコン1台のみ利用可能

  • フローティングライセンス(ネットワークキー)
  • 1台のパソコンに挿しますと、そのパソコンを含め、ライセンス購入数のパソコンで利用可能
    ローカルエリアネットワーク内の1台のパソコンにキーサーバーのソフトをインストールして
    ライセンスキーを接続します

CADLUS One 機能

アシストツール

誰でも簡単に基板作成が可能

アシストツールのメニューの順番は
手順になっており、
メニューの順番通りに行っていくだけで
基板作成を行えます。

アシストツールの詳細はこちら

インターフェース

様々な他社CADとの連携も可能

CADインターフェース

  • PWSアスキー入出力
  • BDアスキー入出力
  • EXPアスキー入出力
  • アレグロ部品アスキー入出力
  • 他社ネットリスト入出力
  • LPBデータ入出力

CAMインターフェース

  • ガーバーデータ入出力
  • マウントデータ入出力
  • ODB++ファイル入出力

機械系CADインターフェース

  • DXFデータ入出力
  • IDFデータ入出力

シミュレーションインターフェース

  • LPBファイル入出力
  • デザインファイル入出力

ガーバーイン設計

ガーバーデータで設計変更が可能

過去の基板でもガーバーデータをCADLUSに取り込むことにより、基板設計の編集が可能です。

部品作成

作成は数値を入力するだけ

SIP,DIP(SOP),QFP,2足ピン,3足ピン,PGA,BGA,QFNの部品が数値を入力するだけで作成可能です。
また、部品ライブラリを随時無償で追加しております。

ダウンロードページへ

配線

各配線機能を十分に搭載

束配線等長配線ペア配線
束線R付け押しのけ配線

他BGAなどの指定領域DRC複数設定や自動ベタなどもあります。

同時並行設計

最大6名でどこからでも同一基板の設計がリアルタイムで可能

外出先からでも同時に設計することが可能
リアルタイムに設計画面を共有することでワークシェアが可能

CADLUS One共通仕様

システム全般
OS Windows10、
Windows8、
Windows7、32bit、64bit対応
WindowsXP、WindowsVista、Windows2000
グラフィック 1024x768ドット以上、推奨1280x1024ドット
ハイカラー以上
自動バックアップ
UNDO/REDO
単位 ミリ
日本語対応 完全日本語対応、漢字文字
表示
表示色数 制限無し
オブジェクトの塗り潰し表示
オブジェクトの輪郭表示
重なり部分の透過表示
10個の登録されたグリットから選択して表示 ○  7個の仮原点と組み合わせて使用
ドリル穴の表示
内層サーマル形状の表示
部品端子上に端子番号を表示
部品配置
数値入力による配置
最少回転角度 0.01度
表裏配置/表裏移動
最短ネット表示での部品配置
部品表ファイルからの
部品配置
作図機能
ベタ面自動発生
ベタのR付
ベタの形状変更
ラインカット
ラインオフセット入力・付加
補助線入力 ○  複数仮原点(7個)、グリッド設定(10個)
寸法線入力
データの入出力
プリンタ出力
(ドライバーを使用)
○  HPGL、DXFフォーマットの
ファイル入出力
ガーバー出力
拡張ガーバー出力 ○  RS274-Xフォーマット
ガーバー入力 ○  拡張ガーバー対応  カスタムアパーチャーなど1部制限あり
  CSV形式のDコード表入力
  (インチ、ミル対応)
ドリルデータ(NC)入出力
マウントデータの入出力 ○  CSV形式
CSV形式の部品リスト出力
データベース
分解能 1/100,000mm
最大基板サイズ 2000mm
最大アパーチャー数 990
最大部品数(1基板内) 32760  実質8000前後でメモリーに
左右されます
最大ネット数 32760
1部品内の最大ピン数 32760
配線
ネットを持たないランドからの配線
45、90度配線
任意の角度での配線
等長配線 ○  ※
自動シールド配線 ○  ※
配線パターンのR付
配線中の線幅変更
ブラインド/バリッドビア対応 ○  ビルドアップでは上下間ビアの重なりは導通扱いになります
配線テーパー処理 ○  一括処理可能
ネット情報
ネット単位の色指定
ネット単位の配線幅指定 X
ネット単位のビア指定
端子番号の文字対応 ○  7文字まで
各社ネットファイル入出力 ○  45フォーマット  出力はオプション
○  フォーマット
バンクファイル入力 ○    
リアルタイム チェック
クリアランスライン表示/確認
領域DRC ○  全体とは別に領域DRC設定が可能
内層分割DRC
層別DRC
電気特性チェック 特性インピーダンス表示。
インピーダンス指定配線
その他
バックアノテーション ○    CADLUSサーキットのみ
面付け基板(基板のコピー)
自動部品作成ツール
他基板との統合 ○  同一層数の基板
同時設計 ○  最大6人までの同時設計が可能
抜き文字 ○  漢字を含む
ファイルからの部品リナンバー ○  CSV形式のファイル
他社CADインターフェイス ○  CR5000-PWS、
BDアスキーファイル、
デザインファイル、
ODBGファイル
配線ルーターインターフェイス ○  デザインファイル
登録部品名称 50文字
配置部品名(参照名) 15文字
ネットの信号名 30文字
登録部品の端子名 7文字